パスタ・マルゲリータ2

前回の教訓を生かして,マルゲリータ風パスタをリベンジしてみました.今回は,小粒で甘いトマトを選び,チーズも細切りタイプのモッツアレラを使いま

line-spacing を制御する

line-spacing は,行間を制御する変数です.バッファローカルな変数なので,ミニバッファも含めて,各バッファの行間を個別に制御できます. これまでは起動時に (set-default

パスタ・マルゲリータ

普段はあまり食べないピザですが,出張中に2度も食べてしまい,脳になにか刷り込まれた感じです.そのためか,帰宅中に思いついたパスタのレシピはマ

きのことベーコンのパスタ

少量のしめじに梅干しとベーコンを合わせてみました.パスタが若干オーバーボイル気味で,湯切りも甘く茹で汁が多めにフライパンへ入りましたが,結果

玉ねぎとベーコンのパスタ

多めの玉ねぎをとベーコンを合わせてパスタにしました.玉ねぎは,一部を粗みじんにしてコールドスタートの弱火でソテー.残りは大きめにカットしまし

海老のパスタ

近所のスーパーで有頭海老がリーズナブルに手に入るようになったので,海老のパスタを作りました.頭の部分に火を入れるとミソが出て,アンチョビを溶

C-g した場所をブックマークする

isearch した後に C-g してしまう癖がどうも抜けず,その度にカーソル位置が初期化されて困っていました.正解は, RET の押下で isearch-exit を呼び出すことですが,なかなか

リンクの内容をeldocで表示

eldoc の機能を用いてカーソル下のリンクをエコーエリアに出す設定です.意外と簡単にできました. (with-eval-after-load "org" (add-hook 'org-mode-hook #'my-load-echo-org-link) (defun my-echo-org-link () (when (org-in-regexp org-link-bracket-re 1) (let ((link "Link:") (msg (org-link-unescape (match-string-no-properties 1)))) (put-text-property 0 (length link) 'face 'minibuffer-prompt link)