emacs

拙作パッケージのメンテナンス

拙作のパッケージのメンテナンスを再開しました.どちらもまだまだ改良が必要なのですが,とりあえずはドキュメントの更新からでしょうか&helli

まっさら環境でとりあえず elget を使う

自分向けのメモです.Linux 向け.とりあえず以下で良さそう. install git curl global texinfo fzf silversearcher-ag hunspell cmake libgnutls28-dev mkdir devel Dropbox && cd ~/Dropbox/emacs.d/setup && bash ./setup.sh cd ~/Dropbox/emacs.d/bin/ && bash el-get.sh -s で,次を .emacs に書き込む. (when (require 'elget-setup

MBA2020 で emacs を動かす

新調した MacBook Air に Windows を入れて,Emacs を動かしました.Emacs は,MSYS2を使ってインストールしていて,意外と簡単に動かせますね. 勝ったな

line-spacing を制御する

line-spacing は,行間を制御する変数です.バッファローカルな変数なので,ミニバッファも含めて,各バッファの行間を個別に制御できます. これまでは起動時に (set-default

C-g した場所をブックマークする

isearch した後に C-g してしまう癖がどうも抜けず,その度にカーソル位置が初期化されて困っていました.正解は, RET の押下で isearch-exit を呼び出すことですが,なかなか

リンクの内容をeldocで表示

eldoc の機能を用いてカーソル下のリンクをエコーエリアに出す設定です.意外と簡単にできました. (with-eval-after-load "org" (add-hook 'org-mode-hook #'my-load-echo-org-link) (defun my-echo-org-link () (when (org-in-regexp org-link-bracket-re 1) (let ((link "Link:") (msg (org-link-unescape (match-string-no-properties 1)))) (put-text-property 0 (length link) 'face 'minibuffer-prompt link)

Emacs 26.3 has been released

Emacs 26.3 がリリースされました. RC1 の公開から1週間の正式版公開です. メンテナンスリリースなので大きな機能追加は無しですが,新元号の令和対応が入って