Top | Wiki | Blog | Github  

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

trac [2008/04/19 15:41]
takaxp
trac [2016/08/22 15:37]
ライン 1: ライン 1:
-====== ​ Trac  ====== 
- 
- 
-[[http://​www.edgewall.com/​trac/​|Trac]] は,バグトラッキングシステムです. 
- 
-単にバグのトラッキングをするだけではなく,次のような特徴を持っています. 
- 
-  - Wiki で管理記録を見られる. 
-  - [[Subversion]] と連携し,ソースブラウジングができる. 
-  - コミット時(変更の登録時)にメールを発行できる. 
- 
-より詳細な情報は,[[http://​discypus.jp/​wiki/?​%A5%BD%A5%D5%A5%C8%2FBug%20Tracking%2Ftrac|こちら]]でどうぞ. 
- 
-===== インストール ===== 
- 
-Mac OSX Leopard では,MacPorts を利用することでインストールできる(2008-04-19 現在). 
- 
-完了せず途中で止まるパッケージがある場合,一度 clean で除去した後,そのパッケージだけを個別にインストールすることで問題を回避できる. 
- 
-<code sh> 
-#sudo port install trac 
-</​code>​ 
- 
-===== 設定 ===== 
- 
-trac 自体の設定をするまえに,[[Subversion]] を利用な状態にしておく. 
- 
-インストール終了後,次のコマンドを呼び出す. 
- 
-<code sh> 
-$trac-admin /​path/​to/​trac initenv 
-</​code>​ 
- 
-すると,/​path/​to/​trac 以下にプロジェクトを管理するため環境が準備される.続いて対話モードとなるので,プロジェクトの名前や,設定済みの [[Subversion]] リポジトリのパスを入力する. 
- 
-次に,/​path/​to/​trac 以下のファイルをブラウザから閲覧するために,httpd.conf を編集する.以下は,MAMP を利用している例である. 
- 
-<code sh> 
-$emacs /​Applications/​MAMP/​conf/​apache/​httpd.conf 
-</​code>​ 
- 
-**以下は,現在編集中の内容です.** 
- 
-<code sh> 
-Alias /trac "/​opt/​local/​share/​trac/​htdocs/"​ 
-ScriptAlias /MyProj /​opt/​local/​share/​trac/​cgi-bin/​trac.cgi 
-<​Location "/​MyProj">​ 
-    SetEnv TRAC_ENV "/​path/​to/​trac"​ 
-</​Location>​ 
-</​code>​ 
- 
-Apache を再起動させ,http://​localhost:​8888/​MyProj にアクセスする. 
- 
-<code sh> 
-LookupError:​ unknown encoding: X-MAC-JAPANESE 
-</​code>​ 
- 
-なるエラーが表示されるが,これは Mac における Python 関連の不具合の様子. 
- 
-[[http://​d.hatena.ne.jp/​go-kun/​20070909/​1189320716|Tracインストール]] によれば, 
- 
-<code sh> 
-/​opt/​local/​lib/​python2.5/​site-packages/​trac/​util/​datefmt.py 
-</​code>​ 
- 
-を以下のような修正をすればよい. 
- 
-<code sh> 
---- encoding = locale.getpreferredencoding() or sys.getdefaultencoding() 
-+++ encoding = '​utf-8'​ 
-</​code>​ 
- 
-無事に起動することができた. 
- 
-{{trac_setup.png|設定完了}}