Top | Wiki | Blog | Github  

Perl

研究の実験結果をまとめたり,正規表現で文字列を処理したり,ちょっとしたスクリプトの生成に大活躍な Perl です.最近では,ウェブサーバと直接データをやりとりをしてくれるモジュールも現れ,ますます我々のちょっとした煩雑な作業を自動化してくれるツールとして欠かせないものとなっています.

ネットプリント作成時のメモ

ネットプリントを利用したスクリプトを Linux 側で再現したときのメモです.Vine Linux 3.1 でのお話です.

CPANからモジュールをゲットする.

perl -MCPAN -e shell

lynxがインストールされていない場合には,対話中に明示される. →一度インストールを中断して,

# apt-get instal lynx

を実行

print.cgiのために,順番に処理する.

apt-get install openssl-perl
apt-get install openssl-devel

これらを実行してからでないと,SSLモジュールを発見できずに, SSLeayのインストールが正しく行われない.

cpan> install WWW::Mechanize
cpan> install Crypt::SSLeay
print << "END_OF_HTML";

の対になる,END_OF_HTMLは,行頭にないとダメ. つまり,インテンドのつもりでTABを入れると,

TAB+END_OF_HTML

という文字列で認識されるらしく,終了マークがないというエラーが発生する.

Can't find string terminator "END_OF_HTML" anywhere before EOF at ./print.cgi line 120.

さらに,HDMLのAIMEをAPACHEに認識させなければならない.

http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/4_2.html

モジュールの追加

Email::Valid
Mail::CheckUser

CPAN モジュール

# perl -MCPAN -e shell

で起動.初回起動時の設定は適当に.(ググった方が速し) もし設定をやり直したいのならば,

cpan> o conf init

とすればOK.

エラーが出てインストールできないモジュールは,大抵モジュールの不足が原因である場合が多い.従って,インストール中に出力されるメッセージをよく読み,不足するパッケージをインストールすることが肝要.