Top | Wiki | Blog | Github  

目次

org-test.org

Link: beamer,

Manual

DONE org-mode をテストする

DEADLINE: [2009-12-27 Sun] CLOSED: [2010-04-16 Fri 16:30] :PROPERTIES: :ID: DDD0F65D-652C-43C9-B602-D28BB8F5E7F9 :END:

DONE Sample item :TEST:

CLOSED: [2010-04-16 Fri 16:30] :PROPERTIES: :ID: 0378FCC6-D506-460C-8D8C-086CF21876FF :END: これが本文です.

DONE Sample item :TEST:

これが本文です.

未チェック項目 [1/3]

  • [ ] remember-mode
  • [X] 全部をたたむ : S-TAB
  • [ ] タグを使いこなす

プリセット文字

箇条書き,-, *, +, 1. 2. … 太文字 *太文字* イタリック /italic/ 下線 _underline_ 取消線 +strike+ 二重取り消し線 =code=

汎用キーバインド

C-c C-a 全てを表示

S-TAB 全てをたたむ

C-c C-n 次の見出しへ移動

C-c C-p 前の見出しへ移動

C-c C-f 次の同一階層の見出しへ移動

C-c C-b 前の同一階層の見出しへ移動

C-c C-u 一つ上の階層の見出しへ戻る

C-c C-j 表示状態を維持したまま,バッファを利用して移動

M-<ENT> 同レベルの見出しを作成する

M-<Up> 見出しを上に移動

M-<Down> 見出しを上に移動

M-<Right> 見出しの階層を下げる

M-S-<Right> 見出しの階層を下げる(下位見出しも下げる)

M-<Left> 見出しの階層を上げる

C-c ^ 同じレベルの項目を特定のルールに基づき並びかえる

C-c C-x C-a アーカイブ化する(展開不可になり,ARCHIVEタグが付く)

C-c / 検索モード

C-c \ Tag 検索モード

C-c C-v TODO を検索する(HOGEについてオリジナルのキーバインドを設定可能)

C-c C-c チェックボックスのOn/Offを切り替える(カーソルが[]内にあるとき)

C-c # でも更新できる

  • C-u C-c # で,全体を更新

C-c C-c 見出しにタグを付ける

C-c C-e エクスポートのためにミニバッファを表示する

# はコメントとして,エックスポートされない

C-c C-e b HTMLでエクスポートしてブラウザで開く

エクスポート時に使われる特別なオプションを #+ で指定できる.#+TITLE: など

  • C-c $ アーカイブにサブツリーを移動する

C-c C-z 日付け付きのノートを挿入する

  • Note taken on [2010-01-17 Sun 15:21]

This is a sample note.

C-c C-t X TODO 状態のステータスを選ぶ(.emacs で設定可能)

C-c C-t SPC TODO 状態を取り除く

C-c C-e l latex を出力

C-c a m/M 特定のタグやTODOを条件に検索し,別バッファに表示

ブリッツは,-, +, X. , にて定義できる(M-<ENT>で増やせる)

M-S-<ENT> チェックボックス付きのブリッツを作成する

C-c # チェックボックスの数量を更新する [0/4]

  • [ ]
  • [ ]
  • [ ]
  • [ ]

C-u C-c # ファイル全体の各チェックボックスの数量を更新する

リンク機能

外部リンク

もしくは,C-c C-l でインタラクティブに作成可能

[[http://pastelwill.jp/|私のホームページ]]

上記のリンクは,C-c C-l にて再編集(ミニバッファにて)できる

もしくは,リンクの最後にカーソルを置き,バックスペースを押せばよい.

C-c C-o カーソルが置かれたリンクを開く = マウスクリック

内部リンク

ハイパーリンクで無い場合,自動的に内部リンクとなる

内部リンクの移動先は,<<hoge>> で設定できる

[[hoge]]

pastelwill # ツリー構成やリンクの設定を施したら,C-c C-c で読み直す # source コマンドみたいなもの

| を使うとテーブルを作れる

abc edf
abc
—–+—–

TABでセルを移動

S-TABで前セルに移動

C-c - 罫線付きの行を追加する

C-c } 行番号を表示する

C-c ^ 表の行をソート

C-c | リージョンをテーブルに変換

C-3 C-c | 3つ以上の空白があるリージョンを変換

列幅をN字に限定する:<N> を書込む

C-u TAB 略さず完全に表示する

CSV との連携

M-x org-table-export(出力) M-x org-table-import(入力)

C-c ? カーソルのセル位置を表示する

ENTで次行に移動

M-hoge で表内部を移動

セルの計算(三行目の総和を求める)

06-15 iTeleport 2900
06-15 Reeder 600
06-08 1Password 450
06-08 オービスナビ 450
06-03 VGAアダプタ 2980
06-03 Camera Connection 2980
06-01 GoodReader 115
06-01 MacFan 600
05-31 i文庫 700
11775

vmean(@1..@9);%.2f 小数点以下2桁で平均値を求める http://hpcgi1.nifty.com/spen/index.cgi?OrgMode%2FManual1

表の幅を制御する

# C-c で縮小表示 # 隠れた部分を編集するには,C-` を記入する.

<5> <10> <10> <10> <10> <10>
aaaaaaaaa aaaaaaaaaaaaaaaaa

TODO

:PROPERTIES: :ID: 2AC4B916-D72C-4135-B87D-A0E2F31C0438 :END:

C-c C-t TODO マークを付ける(S-<Right>もしくはS-<Left>と同じ)

C-c C-v バッファ全体から,TODO だけを抜き出し,ハイライト表示する.

C-c a t バッファ全体から,TODO だけを抜き出し,新しいバッファを生成する.

タイムスタンプ

C-c . バッファにカレンダーを表示し,タイムスタンプを入れる

C-u C-c . 時刻付きのカレンダーを表示し,タイムスタンプを入れる

C-c ! 不活性なタイムスタンプを押すためにカレンダーを表示する

<2009-11-28 Sat>--<2009-11-29 Sun> にて期間を表す

C-c C-y スタンプが期間を表している場合,差分の日数をミニバッファに表示する

不活性なタイムスタンプは,[2009-11-28 Sat] とする.

S-<→>/S-<←> スタンプの日付をずらす

C-c C-s 次行にスケジュール付きスタンプを押す

TODO 今年中に Org-mode をマスターする

SCHEDULED: [2009-11-28 Sat] :PROPERTIES: :ID: E5605601-7DE9-4753-A6BA-5D245CF0A1DA :END:

C-c C-d 次行にデッドライン付きスタンプを押す

TODO 今月中に Org-mode を理解する

DEADLINE: [2009-11-28 Sat] :PROPERTIES: :ID: 005DB14F-C06C-4B46-9244-D251EE59878A :END:

カレンダー

>,< 1ヶ月前後に移動

S-<right>, S-<left> 一日前後に移動

S-<down>, S-<up> 一週間前後に移動

ビュー(基本的にリードオンリー)

C-c a a アジェンダ,

  • L アジェンダビューで記述されている項目に飛ぶ
  • F Follow モードをトグルする.アジェンダビューに対応する項目をorg上に表示
  • (setq org-agenda-start-with-follow-mode t) ; アジェンダビューでFOLLOWを設定
  • . 今日に移動
  • f 次週に移動
  • b 前週に移動
  • c カレンダーを用いて日付指定で移動
  • v d 一日ビュー
  • v w 週間ビュー
  • v m 月間ビュー
  • r 再読み込み
  • s org 本体の保存
  • C-c C-t TODO の状態変更
  • C-c C-d デッドラインの設定
  • C-c C-s 予定日の設定
  • q ビューの終了

C-c a t TODO

C-c a m タグ

C-c a L タイムライン(DEADLINEとSCHEDULEが列挙される)

バッファ表示中に g: アジェンダの再構成 i: Dialy entry j: 選択中の(D/S)の日付を変更する k: remember を呼ぶなどの追加アクション l: ログモード n: 下へ移動 p: 上へ移動 o: 全表示にする q/x: 表示をやめる s: すべてのorg-modeバッファを保存する t: TODO のステータスを変更する v: View の選択 z: ノートの追加 例)

  • Note taken on [2010-08-21 Sat 12:37]

This is a sample entry.

C-c a # プロジェクトビュー

カスタムビュー

C-c / ツリーの抽出

m, HOGE とすると,HOGE が書かれたツリーが抽出される ハイライトがつくが,C-c C-c にて取去ることができる

note Org-mode の Tips :Ongoing:

:PROPERTIES: :ID: f3932ea0-fe27-4783-b58e-c0d4012be233 :END:

  • 特定の条件のツリーだけを抽出する, C-c /

<C-c a f> (setq org-agenda-custom-commands '1))

Gnuplot との連携

  • Gnuplot にテーブルデータを渡すことができる.インラインはできないらしい

| Sede | Max cites | H-index |

———–+———–+———
Chile 257.72 21.39
Leeds 165.77 19.68
Sao Paolo 71.00 11.50
Stockholm 134.19 14.33
Morelia 257.56 17.67

ファイル内ローカルリンク

  • ファイル内でのリンクを作ることができる.

\[\[local\]\] に対応するのは,#«local» である.前者でC-c C-oすると,後者に飛ぶ.C-c & で元の場所に戻ることができる.

便利機能

  • [C-c |] リージョンをテーブルにする (org-table-create-or-convert-from-region)
  • [C-c C-y] <>–<> の差分時間
  • [C-c C-x ;] M-x org-timer-set-timer
  • [C-c C-l] リンクの対話的生成
  • [;] M-x org-timer-set-timer (within Agenda)
  • [C-c C-u] 一つ上のレベルのツリーにカーソルを移動させる
  • [C-c C-p] 同じレベルで一つうえのツリーにカーソルを移動させる
  • [C-x n s][F5] ナローイングする
  • [C-x n w][Shift-F5] ナローイングを解除する
  • [C-^] ツリー内部のソーティング (org-sort-entries-or-items)

タイマー

C-c C-x . タイマーの時刻を挿入(最初の実行時にはタイマーを動かす) C-c C-x - タイマーリストを挿入 M-RET 新しいタイマーを設定する C-c C-x , タイマーを止める/動かす C-c C-x 0 タイマーをリセット

ツリーを素早く移動する

  • C-c C-w, org-refile を使う.

MISC

  • C-c C-x b, Org narrow
  • ブリッツを付ける, C-*, org-toggle-heading
1)
“f” occur-tree “FIXME