Feb 11, 2013

[org] org-babel で emacs-lisp と打つのが面倒な人
Tags:

ささっと計算したいときは、電卓?使いません。org-babelを使うのが便利です。これまでミニバッファで計算していた人にもオススメです。

org-babelを使えば、計算式と結果のそれぞれを変えながら計算できます。式も結果もバッファの中に残せるので、再計算するときに手間を省けます。

通常ですと、 <s+TAB で展開した後、 emacs-lisp と打ってから計算式を書き出しますが、面倒なのでここまでを自動化して、すぐ計算式を入力できる位置にカーソルを移動させます。

;; <S+<tab> で、ソースにemacs-lispを指定した状態で展開する
(add-to-list 'org-structure-template-alist
              '("S" "#+BEGIN_SRC emacs-lisp\n?\n#+END_SRC"
               "<src lang=\"emacs-lisp\">\n\n</src>"))
;; <C+<tab> でコメントに対応するコードを展開する
(add-to-list 'org-structure-template-alist
              '("C" "#+BEGIN_COMMENT\n?\n#+END_COMMENT" ""))

それなりに便利。

なお2つ目は、コメントブロックを挿入するためのショートカット設定です。

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.