Feb 17, 2008

PaSoRi で電子マネーの履歴管理
Tags:

一人暮らしを始めた頃から続けている家計簿ですけど、最近はどうも使途不明金の幅が大きくなっています。不明金が生じるこれまでの理由は、外出先でちょっと買ってしまう缶コーヒーです。自販機で買うとレシートがでないので、ログとして残りませんよね。その他にもレシートにならない立ち食いうどんを食べる度に、使途不明金の額は増えていました。

でも最近はそれ以上に、電子マネーを使うとアウトです。電子マネーを使ってレシートも貰えばそれでOKなのですが、家計簿に載せるときに結構面倒なんです。

まず電子マネーにチャージする時に、支出として記録します。そして、電子マネーで物を買って、レシートを貰い、それを家計簿に書き込む時になると、「あれ、これは財布から出したのか、電子マネーで支払ったのか?。。。どっちっ!」と毎度悩む。。。いちいち考えるのも面倒なので、財布から〜とアバウトにすると月末には使途不明金がごっそりと現れるわけです(しかもプラス収支とかになって、はぁ!?となる)。

なんだい、支出には便利だけどログの管理にはカオスなのが電子マネーか!っと、そんなハズもなく、要は電子マネーからログを抜き出してあげれば良いわけです。

というわけで、Felicaリーダ「PaSoRi」の登場です!

ビックカメラ大宮で3120円。まぁ悪くない投資です。

Mac 用の読み込みソフトはいくつかあって使えそうなのですが、うまく動かせていないので、とりあえず Fusion 上の Windows にオフィシャルのツールを入れてログを見ています。

携帯のEdyとSUICA、PASMOそれぞれのデータを閲覧することができ、Edyは6件ですが、SUICA、PASMOは20件ほどのデータを見ることができます。データには残高があるものの、差額(何にいくら?)は記録されていないので自分で計算する必要があります。CSV に書き出してしまえば何とでもなるので、いつ、どこで、何に電子マネーを使ったかがすぐに分かります。

ただし、品物を買った場合は「物販」としか記録されないので、記憶が残っているうちに家計簿に記録しないとダメですね。そういう点では20件程度のログって逆に良いのかも。忘れる前に記録しとけと。

ちなみに、結局家計簿はNumbers(Apple版エクセル)に落ち着きつつあります。

うきうき家計簿(Win) → GnuCash → Sabanowa(Mac) → Numbers

Sabanowa は良かったのですが、操作性がやっぱりしっくりこないのと、Leopard でCPU負荷が高くなってしまうので残念です。

□ PaSoRi RC-S320(Sony Japan)
http://www.sony.co.jp/Products/felica/pdt/rdw3.html/

ASIN:B0009YVAW4

Posted at 16:05 in 一般記事 | Edit |
* メールアドレスはコメントの識別だけに利用され公開されません.
* 気になる方は,適当なアドレスを入力してください.
blog comments powered by Disqus