Jul 10, 2006

VirtuaWin
Tags:

http://virtuawin.sourceforge.net/

VirtuaWin は、仮想デスクトップです。通常は一つのデスクトップで複数のウィンドウを開いて作業をしますが、このツールを使用することで仮想的にデスクトップを複数に広げ、それぞれにウィンドウを開いて管理することができます。

例えば、一つ目のデスクトップでは編集作業を行い、二つ目のデスクトップでは調べものをするといった感じで作業を物理的に分けることができます。

その他、何もウィンドウの表示されていないデスクトップを常に準備しておくだけで、デスクトップへのアクセスが容易にできるといったメリットもあります。

プラグインに対応していて、現在フォーカスしているウィンドウを隣のデスクトップに飛ばす、なんていう機能を追加できます。慣れると手放せなくなるツールです。

MEMO:
私の設定は、 Controlkeysのチェックを、[●Enable][○SHIFT][●CTRL][○ALT][○WIN]にしています。これで、Ctrl+↑、Ctrl+↓、Ctrl+→、Ctrl+←という入力でデスクトップを移動できます。デスクトップの数は四つで、プラグイン(正確にはモジュール)に VWAssigner を入れています。Ctrl+,で左のデスクトップへ、Ctrl+.で右のデスクトップへ飛ばせます。(デスクトップが四つの場合は、左上、右上、左下、右下、という順番に遷移します。)なぜこれにしたか?キーボードをみると分かります(笑

最後にダウンロードしたバージョンは、2.11

* メールアドレスはコメントの識別だけに利用され公開されません.
* 気になる方は,適当なアドレスを入力してください.
blog comments powered by Disqus