Aug 06, 2008

TeraTerm
Tags:

TeraTerm は、Windows用のターミナルです。SSH2での接続とUTF-8での表示をサポートしたバージョンが現在も更新されています。

□ UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2
http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

Astec-X などが無い Windows 環境で TeraTerm は非常に強力なツールです。シンプルながら、これさえあればリモートのホストを利用して何でもできます。UNIX系になじみの人はきっとすでにインストール済みでしょう。

Feb 04, 2008

BullZip PDF Printer
Tags:

BullZip PDF Printer は、Windows で PDF 印刷ができるフリーのツールです。

□ BullZip PDF Printer
http://www.bullzip.com/products/pdf/info.php
from Gigazine

Mac では当然のように行える PDF への印刷ですが、Win だと結構大変ですよね。 インターネットでクレジット決算をして、そのレシートが表示されたとき、気に入ったサービスに登録したときの確認情報、などなど、 ブラウザを使用していて、これ PDF にして保存しておきたいな~ということは よくあります。そんなとき Windows ですと、やっぱり Acrobat Distiller を使用して。。。と考えられますが、フリーでいいならその方がうれしいなぁと思っていたところ、BullZip PDF Printer の存在を知りました。

インストールで特に問題が起こることもなく、すんなり終了。使い方は、印刷するときに、仮想的に作られるプリンタ(BullZip Printer)を選択するだけ。選択するとダイアログが表示され、保存先などを設定すればOKです。

これでますます PDF での文書管理が楽になりますね。Adobe の目指す世界制覇への道もまた一歩近くなりましたな。

Dec 23, 2007

Norton AntiVirus 11.0 for Mac
Tags:

Windows のOSシェア約80%から比較すると、Mac のシェアは約10%程度とまだまだ低いのですが、Leopard 発売直後は一時的に60[%]を越えるシェアになったそうです。

また、発見されたOSの脆弱性は(2006年のデータですけど)深刻度が高いものは少ないものの、総数ではOSXの方が多かったそうです。

っとなると、そろそろセキュリティに対する保険も必要かな〜? そんな風に考えていたところノートンさんから Mac 用のAntiVirusがリリースされました!

早速ダウンロードしてインストールしてみました。パッケージ版の発売に先行して、ダウンロード版はすでに手に入れることができます。

インストールして様子を見ると、なんだか、、、ClamXav と比較して、実際に動いているのか分からないくらい大人しいんですけど。。。('o')? 常駐監視もバックグラウンドで静かに動くように設計されているのでしょうね。良い感じです。

おまけで Dashboard 用の Widget がついていて、最近の脅威を知ることが出来ます。Widget もシンプルかつ見やすくて、Mac ユーザへの気配りを感じますね。

Jul 29, 2007

ゾンビ打 タイピングラリアット for Mac(体験版)
Tags:

2007年8月30日発売予定のタイピングソフト(体験版)を遊んでみました。

□ ゾンビ打公式HP
http://www.sega.co.jp/pc/soft/tod/

このソフトはストレス発散に最適ですなw

首からキーボードをさげたエージェントを操り、飛び出すゾンビを打ち抜いていくという異常なシチュエーションなんですが、逆にそれが教育用のタイピングソフトにはない面白さを演出していますね。

ちょっとした空き時間にさっと遊べるところも良いです。

ただ以前、Windows版のタイピングオブザデッドを遊んだ時は、英語キーボード環境だったことで、絶対にクリアできないステージがあって残念な思いをしました。Mac版ではラストステージまで行ければいいなぁと思いますな。

Jul 26, 2007

AppleJack
Tags:

今日の MacBook Pro はご機嫌ななめ。GUI で実行できる最適化を施して再起動すると、再起動の無限ループに。。。orz

通常だと「なってこったい!再インストールか?!」なんてことになりますが、まだ私には AppleJack が残されています。

□ AppleJack
http://applejack.sourceforge.net/

このツールは、OSX に何か起きたときの最後の砦ともいえるツールで、CUI で使います。起動時に「Cmd+s」でシングルユーザで起動した後、

applejack auto

と入力するだけで OK。あらかじめ用意されているメンテナンススクリプトが実行されます。ただし、OSX が元気なうちにインストールしておく必要がありますけどね。

手元にインストール CD がない時や、デフォルトの修復ツールでも治らない時は、感謝してもし足りないくらいの便利さを味わえます。IntelMac にも対応していますので、OSX ユーザには必須のツールでしょう。

Thank you AppleJack!

っと記事を書いている間に MacBook Pro は復活したのであります :-)