Aug 23, 2006

窓から林檎へ(準備編・2)
Tags:

残念ながら、新しい MacBook は10月以降になりそうですね。

■ KODAWARISAN
http://www.kodawarisan.com/2k2006/archives/2006/08/aa_macbook_pro.html

でもお金も貯まっていないことですし、丁度良いとも言えます(笑

とりあえず今進めているのは、Windows に依存しているフリーソフトをチェックして、Macでの代替ソフトを探すことです。幸いなことに、Sourceforgeに関連するソフトの多くが、マルチプラットフォーム向けに開発を行っており、それほど困らないかもしれません。また、Javaベースのソフトもそのまま Mac へ持ち込めるハズです。そしてなにより、Webベースのアプリケーションが増えているのも心強い限りです。

よーく考えると、なんで私は Windows を使っているのでしょうか?

今でこそ SUSE Linux のように気楽に使える Linux がありますが、自作で PC を作り始めたころには Windows しか選べなかったというのが、直接の原因ではないかと思います。選択肢が無いというのは恐ろしいですね。それだけ Windows が受け入れられやすかったということでしょうけど。

10年も経つと、「うぃんどうず。あったねぇそんなOS(笑」なんていう会話があっても変じゃないでしょう、きっと。

Posted at 18:42 in life::mac | Edit |
* メールアドレスはコメントの識別だけに利用され公開されません.
* 気になる方は,適当なアドレスを入力してください.
blog comments powered by Disqus