Sep 12, 2011

MacBook Air のバッテリー 稼働実績
Tags:

MacBook Air (mid 2011) のバッテリー稼働実績です。

今回チェックした結果では、100%充電したバッテリーを使い切るために、おおよそ6.5時間〜8.5時間必要でした。

ディスプレイの輝度レベルは最低で、Wi-Fi 接続してブラウジングしたり、PDF参照しながら文書編集(Emacsにて)したり、XCodeでプログラミングしました。Wi-Fi 使うとやはりバッテリーを使いますね。

公称の7時間(13インチモデル、最大で)は妥当な数値のようですね。

時刻 | 残量(%)|1%で動作する時間(分)
------|----|---------
14:00 | 93 | 4.8
15:13 | 78 | 4.1
16:40 | 57 | nil
------|----|---------
18:03 | 98 | 6.4
20:49 | 72 | 4.6
21:25 | 64 | 4.1
21:54 | 57 | nil

Posted at 01:30 in life::mac | Edit | | Comment

Sep 03, 2011

MacBook Air (mid 2011) を購入
Tags:

新型MacBook Airを購入してから、一ヶ月以上が経過しました。

主目的の出張ではまだ活躍していませんが、外出先で短時間に集中して作業するシーンで重宝しています。Emacs とターミナルが動けば何かしら作業できますからね。

購入したのは、13インチの下位モデルです。下位モデルと言っても、サブマシンとして使うには十分すぎるスペックです。ほくほくです。お値段は約11万円ですが、2006年に入手したMacBookProと比較しても約1/3のコストです。

  • 型番 = MC965JA/A (Mid 2011)
  • CPU = Intel Core i5 (1.7GHz)
  • メモリ = DDR3 1333MHz (4GB=2+2)
  • ストレージ = 128GB
  • ディスプレイ = 13.3 inch/グレア

発表日(7月20日の夜)にネットストアで速攻ぽちろうかと思いましたが、実は発表日の翌日には店頭に置いてある可能性が高い!と iPad の時に学んだので、今回も翌日に都内のアップルストアに行きました。

最初に行ったアップルストア銀座では、ちょうど在庫切れという残念な結果に。下位モデルとはいえ、英語キーボードを指定したのが入手レベルを上げていたようです。でも偶然に友人と再会するなど嬉しいこともありました。彼は MBA 狙いではなくて、愛用の MacBook Pro の修理にきていたそうです。

在庫が無くなってしまった銀座店には用はないので、さくっとアップルストア渋谷に移動しました。店員さんに在庫確認してもらうと「ありますよ」とのことなので「くださいな」と流れるような購入作業でした、思い起こせば前のモデルが発売されてからの長い期間、よく耐えたものです。何度となく Twitter に恨めしやコメントを投げたことか(笑

前のモデルとの最大の違いは、CPUが i5/i7 世代になっていることと、キーボードのバックライトが使えることでしょうか。特に後者は、スライド表示のために暗くなった会議中にとても重宝する機能です。

それにしても、本当に薄いですね。

専用のケースも手に入れました。写真で受ける印象とは異なり、あまり高級感はないですね。ベースが紙ですからしかたがないのですが。

ASIN:B004K9RN3O

永い付き合いになりそうです。

Posted at 22:13 in life::mac | Edit | | Comment

Dec 28, 2010

裁断機を作った
Tags:

お手製の裁断機を作りました。

今年は iPad がリリースされ、電子書籍の「自炊」元年でした。さして広くない部屋におかれている本棚をみると、ほとんど読まないコミックやとりあえず保存してある雑誌や書類が大量にあるので、切刻んでどんどんスキャンすることにしました。

書類は一枚ずつスキャナにかければ簡単にデジタル化できますが、コミックや厚みのある書籍は「背」を切り落さないとスキャンできません。

市販の裁断機を手に入れるのも良いですけど、「価格が高い」うえに「かさばる」ので、自分で作ることにしました。気にしたのは、背を切るときに対象が動かないように工夫することですね。

当初は、クランプとノコギリの組み合せで作ろうと思いましたが、Twitter で「裁断面がぼろぼろになるだろう」と指摘もあり、ホームセンターで悩んだ結果、替刃の安いカッターを使うことにしました。

  • 部材の購入

クランプ、890×2円
アルミプレート、650円
カッターマット、420円
カッター、 450円
桧材(6x27x27)、242円
バーチ材、1080円

合計で4622円!5000円以下なのでまぁよしとしましょう。 裁断テーブルと土台に使う木材を少々高いものにしましたが、もっと安い木材もありました。

  • 組み立て

まず、裁断テーブルに土台を付けます。ハンマーでクギを打ち付けるだけです。土台はノコギリで半分に切って2本になっています。

打ち付けたものを横から見ると、こんな感じ。

次にカッターマットを裁断テーブルに貼り付けます。両面テープでさくっと。

裁断テーブルとほぼ同じサイズでぴったりです。

コミックの「背」を落すために、アルミ板をガイドに使います。イメージとしてはこんな感じ。

対象が動かないように、アルミ板とコミックをクランプで固定します。一個でも大丈夫かも。

がっちり固定!

横からみると、クランプの一部入るように程よく床から裁断テーブルが浮いてます。

コミックを挟むと、こんな感じ。

A4の雑誌も2つのクランプでしっかり固定できます。

ガイドに合せてカッターで切ります。

初めてにしてはさくっと切れました。

裁断面も綺麗。雑誌だとこんな感じで、コミックだともっと綺麗に切れます。

大量に処理したコミックの背

慣れてきたころの裁断面。すぱーっと綺麗です。

市販の裁断機と違い、刃が痛んできたらカッターの替刃を使えばいいので安価です。

  • まとめ

部材はすべてホームセンターで手に入りますし、組み立ても楽です。たまに「自炊」するだけなら十分なスペックな裁断機に仕上りました。収納時は、クランプをとってしまえば良いので、省スペースです。

ただし、裁断面が斜めにならないように切るのは結構な力が必要です。雑誌なら楽ですが、コミックのような厚みで大量にこなすと疲れます。綺麗に切るには、一度に30〜40ページ程度が切れるようにして、徐々に背を落していきます。

それから切断作業はそれなりに危ないので、机や自分を切らないように細心の注意が必要です。

ちなみにスキャン作業は ScanSnap S300M を使っています。

ASIN:B0017LF538

Posted at 16:32 in life | Edit | | Comment

Nov 16, 2010

アルバム集 via Picasa
Tags:

Picasa で公開している写真のスライドショーです。

「角館旅行(2008-05-11)」

「お花見(2008-04-13)」

「富士山スノーボード(2007-06-30)」

Posted at 00:27 in life::photo | Edit | | Comment

Sep 25, 2010

陳麻婆豆腐
Tags:

辛いものを積極的に食べようと近ごろ意識してます。

外出先の昼食で美味しそうな麻婆豆腐を発見っ!

ところが、いわゆる四川料理なんで、辛くて大変でした。。。Orz

慣れれば美味しく感じることができるんだろうなと思います。

□ 陳麻婆豆腐
http://www.chenmapo.com/jp/

Posted at 22:18 in life::food | Edit | | Comment