Sep 25, 2010

Emacs 本の新刊
Tags:

とりあえず本屋で購入しました。

ASIN:4774143278

チャレンジしようと思っていた anything.el もばっちり解説されています。

私がお気に入りの org-mode も第14章に独立して解説されていて、いろんな意味でちょっとホッとしました。

twitter 用のツールも出てきたところを見ると、Emacs ってホントに万能で息が長いなと思います。

ちょくちょく読んでいこうと思います。

  • 第一章「設定に必要な最低限の Emacs Lisp の知識」
  • 第二章「初期装備に必要な知識」
  • 第三章「キーバインドについて」
  • 第四章「バッファ・ファイルを扱う」
  • 第五章「カーソル移動」
  • 第六章「入力支援」
  • 第七章「検索・置換」
  • 第八章「Emacs をもっと便利に」
  • 第九章「外部プログラム」
  • 第十章「テキスト整形/テキスト処理」
  • 第十一章「view-mode を徹底活用」
  • 第十二章「Emacs Lisp プログラミング支援」
  • 第十三章「プログラミング/文書作成支援」
  • 第十四章「org-mode 統合文書作成支援」
  • 第十五章「anything.el すべてをすべるものとその仲間たち」
  • 第十六章「anything.el プログラミング」

約400ページの充実した内容です。

□ レビュー:Emacsテクニックバイブル(あるVimmerのブログ)
http://vinarian.blogspot.com/2010/08/emacs.html

Posted at 23:26 in | Edit |
* メールアドレスはコメントの識別だけに利用され公開されません.
* 気になる方は,適当なアドレスを入力してください.
blog comments powered by Disqus