Jun 15, 2006

notfound
Tags:

存在しないページのリクエストに、きちんと 404 を返すためのプラグイン。

頒布元はこちら↓
http://www.akatsukinishisu.net/itazuragaki/blosxom/notfound.html

Blosxom では、存在しないページのリクエストに対して、合致するページが無ければ何も記事がないという状態でページを生成し表示します。ですが、本来は該当ページが存在しないことを明示的に示すべきです。さらに、Google で変なリンクをキャッシュされないようにするためにも有効です。

このプラグインは、テンプレートを用いて 404 ページをカスタマイズできるので、そのうち換えてみたいと思います。普通の 404 ってなんか味気ないので。。。

gsitemap
Tags:

Google Sitemap で必要となる XML ファイルを生成するためのプラグインです。

rss10 プラグインを利用している場合、story.xml を若干変更するだけで、より詳細な更新時間情報をサイトマップに含めることができます。

詳細は、gsitemap の公開サイト様でご確認ください。

■ Ellinikonblue.com 内 Blosxom 解説ページ http://www.ellinikonblue.com/PukiWiki/index.php?blosxom

May 17, 2006

commaperiod
Tags:

自作プラグイン第二弾です。

今回は「,」と「.」を、「、」と「。」に変換するプラグインです。

自分は普段、「,」と「.」で句読点を表記するように ATOK を設定しています。でもこれは、論文や技術書では非常に見やすいですが、それ以外の文章では当てはまらないと思います。

その一方で、Blog の記事を書くために ATOK の設定を変えるのも面倒ですよね。ということで、そういう面倒な作業はシステムに任せることにしました。

一応、「,」と「.」をそのまま出力する方法も準備してあります。そのうちダウンロードできるようにしておきます。

May 10, 2006

find
Tags:

Blosxom の記事を検索するためのプラグイン。

この blog ではすでに、 google を使用したサーチプラグインが使えますが、現段階では google で検索してもあまり有益な結果が得られないので、Blosxom で管理されるデータを直接検索する find プラグインを導入しました。

プラグインフォルダに、find を投げ込み、検索窓を表示させたいところに、

$find::searchform

と記述するだけで OK です。非常に簡単に導入でき、しかも結構パワフルです。

一つバグっぽいのは、半角「(」をクエリとして与えるとサーバエラーになる点です。調査が必要ですね。

rss10
Tags:

Blosxom の記事から RSS1.0 を生成するためのプラグイン。Blosxom Starter Kit にデフォルトでついてきます。ただ、そのまま利用していたら、XML で認められていないエンティティをそのままコード化してしまうようで、オフシャルページからプラグインをダウンロードし、次のような修正を加えてみました。

  1. $title 変数を追加
  2. story 関数に次を追加

$title = $$title_ref;

これでとりあえず、正しいXMLファイルとタイトルが格納されたフィードが作成されます。しばらくはこれで運用します。けど、なにか根本解決していないような・・・。